なぜうつ病や不安障害は治りにくいの?😥3🍀(ちょいと小話🍵)

おはようございます🌿

口腔外科医、みほヒールです😊

引き続き、小話です🍵

うつ病などの気分障害を発症する原因になる感情は何でしょうか?☘️

それは、苦悩です。では、苦悩はどこから生まれたのでしょうか。それは、自我です。自我とは、自分が作った幻想です🍃

つまり、うつ病などの気分障害から離脱するには、自我(幻想)を放棄し、真我(真我については27番に書いてあります)に戻り、その内部から世界を静観しておけば良いのです🏞️

これを実現するには修練が必要です。

真我のなかで、真我のままに生きる✨宇宙から与えられた真我(完璧で自然)のままに生きる🍃

インドの聖者であるラマナ・マハルシは言います。

必要なすべてのことは、あなたが真我であるということを断固として信ずることです。

真我探求の修練方法は沢山あります。マハルシは自分に合ったものであれば、どのような方法でも問題ないと説いています😊私はやまがみてるおさんの「いまここ」にさとりを選択する生き方をおすすめします😊。非常に科学的であり、分かりやすい素晴らしい書籍です📖

ぜひ、自分に合った真我探求と自我放棄を実現してください🌷

さて、私はなぜ人は苦悩するのか、なぜ気分障害や心身症が存在するのかを、長く医学の観点からのみ、考えてきました😅

しかし、患う人間自体が何なのかを考えてこなかったのです✋

今は真我のなかに解決するすべてがあると思います🌌

 

📖ラマナ・マハルシは聖人でも布教家でもなく、インドの沈黙の聖者です。ラマナ・マハルシの「不滅の意識」をおすすめします😊

👉🌱目次🌱

投稿者: みほヒール

口腔外科専門医で歯学博士です。国立大学歯学部を卒業し、大学院に進学しました。大学病院で約15年診療に携わり、現在開業しています。専門は口腔癌、口腔心身症です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です