口の中に帯状疱疹?😓🍀

  1. こんばんは🌃

口腔外科医、みほヒールです😄

ヘルペスと言う言葉を聞いたことがあると思います😊唇に水疱ができてひりひりしますよね。癖になって疲れたりすると繰り返します😖

このヘルペスは、単純疱疹ヘルペスと言い、私達口腔外科医はシンプレックスと呼びます😌この単純疱疹ヘルペスが、実は口の中の粘膜にも出来ます😲その後、ヘルペス性口内炎になるのです。それを知らない人が多く、癌かと心配する人もいます😯

さて、次に帯状疱疹という言葉もかなりの方々が聞いたことあるでしょう😊これは、正確には帯状疱疹ヘルペスと言い、私達口腔外科医はゾスターと呼びます😌これは、なんと水疱瘡のウイルスと同じものです😁

一般的には、腹部の片側に発症するものだと思うでしょうが、これが顔の皮膚や目、口の中にも発症することがあります😣口の中では、舌や口蓋、歯肉の片側に白い水疱が帯のように出ます😓

患者さんはかなり痛みがひどい上、得体の知れない水疱群が口の中に出来て、慌てて来院します✋

単純疱疹ヘルペスも帯状疱疹ヘルペスもいったい何が起こってどうなっているのでしょうか?🤔

実は単純疱疹も帯状疱疹も体の中に潜んでいるヘルペスウイルスが、免疫力が落ちた時に暴れまくるのです😱つまり、元気だったら発症しないのです💪

治療法は、静養と栄養を摂ることと、アシクロビル内服💊です。アシクロビルはヘルペスに対する特効薬なのです🙆

もし、口の中に水疱が出来てきて、ヒリヒリ痛むようでしたら、ぜひ口腔外科を受診してくださいね🍀

痛み止めはロキソニンが良いと思います😌含嗽にはコンクールマウスウォッシュが良いでしょう。

そして、滋養強壮にはファイト一発リポビタンDです💪

👉🌱目次🌱

投稿者: みほヒール

口腔外科医です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。