舌į—›į—‡?😒🍀

はい、åŖč…”å¤–į§‘åŒģãŋãģヒãƒŧãƒĢです🙋

äģŠå›žã¯čˆŒį—›į—‡ãĢついãĻčĒŦ明しぞす😊

では、æœŦ題ãĢå…Ĩりぞす。。こぎご時世、åŋƒčēĢį—‡ã‚’æ‚ŖãŖãĻいる斚、多いですね😓

åŖč…”é ˜åŸŸãĢį™ēį—‡ã™ã‚‹åŋƒčēĢį—‡ã‚’、åŖ腔åŋƒčēĢį—‡ã¨č¨€ã„ãžã™ã€‚ããŽã†ãĄãŽä¸€ã¤ãŒã€čˆŒį—›į—‡ã§ã™✋

おぎようãĒį—‡įŠļã‹ã¨č¨€ã†ã¨ã€čˆŒãŽä¸Ąéš›(į‰‡å´)ãŒã˛ã‚Šã˛ã‚Šã€ãƒ”ãƒĒピãƒĒ、ã‚ēキã‚ēキでもčĻ‹ãŸį›ŽäŊ•ã‚‚ãĒい。。😥

というやつです。テãƒŦビをčĻ‹ãĻたり、äŊ•ã‹ãĢį†ąä¸­ã—ãĻると感じãĒい。。いわゆるįĨžįĩŒį—›ãĢčŋ‘いį—…気です。

これは、゚トãƒŦ゚がé–ĸäŋ‚しãĻいぞす。さらãĢįœŸéĸį›ŽãĒäēēã¯ã€čˆŒį™Œã˜ã‚ƒīŧŸ😱とåŋƒé…ã—ãĻさらãĢį—›ããĒる。。æ‚ĒåžĒį’°ã§ã™ã­ã€‚

専ら、40äģŖから70äģŖぎåĨŗ性💆ãĢå¤šã„ã§ã™ã­ã€‚ã‚¨ã‚šãƒˆãƒ­ã‚˛ãƒŗぎ減少⤵️もé–ĸäŋ‚しãĻã‚‹ã¨č¨€ãˆãžã™(ã‚¨ã‚šãƒˆãƒ­ã‚˛ãƒŗ減少ãĢはエクã‚ĒãƒŧãƒĢがおすすめです🌿)。しかし、į”ˇæ€§ãŽæ‚Ŗč€…ã•ã‚“ã‚‚ã„ãžã™ã‚ˆã€‚

おうしたらいいぎ?😢という斚、ぞずはåŖč…”å¤–į§‘åŒģãĢč¨ēãĻč˛°ã„ã€čˆŒį™ŒãŽå¯čƒŊ性がãĒいか判断しãĻもらいぞしょう🙌

舌į™Œã§ãĒã‘ã‚Œã°ã€ã˛ã¨åŽ‰åŋƒ😆

æŦĄãĢå‡ēæĨるだけ゚トãƒŦã‚šã‚’į„Ąãã—ぞしょう🍀。が、しかし、゚トãƒŦ゚とはč‡Ē分でã‚ŗãƒŗトロãƒŧãƒĢできãĒいもぎがãģとんおです。だから、æŦĄå›žãĢおすすめ斚æŗ•ã‚’čĒŦ明しぞす🙆

 

   

 

   

👉🌱į›ŽæŦĄ🌱

投į¨ŋ者: ãŋãģヒãƒŧãƒĢ

åŖč…”å¤–į§‘åŒģです。

デã‚Ŗã‚šã‚Ģãƒƒã‚ˇãƒ§ãƒŗãĢ参加

2äģļぎã‚ŗãƒĄãƒŗト

ãƒĄãƒŧãƒĢã‚ĸドãƒŦ゚がå…Ŧ開されることはありぞせん。

  1. 初めぞしãĻã€čˆŒį—›į—‡ãŽã‚ĩイトをæŽĸしãĻã„ãžã—ãŸã‚‰ã€ã“ãĄã‚‰ãĢたおりつきぞした。初めãĻį—›ããĒãŖたぎは、ä¸ģäēēが10数嚴前ãĢクãƒĸ膜下å‡ēčĄ€ã§å€’ã‚ŒãĻã€ããŽæ™‚ã‹ã‚‰čˆŒãŒįĢå‚ˇã—ãŸã‹ãŽã‚ˆã†ãĢヒãƒĒヒãƒĒしãĻ。äģŠãžã§ã€į˛žįĨžįš„゚トãƒŦã‚šã‚’æŠąãˆã‚‹ã¨ãžãŸãĒるâ€Ļぎįš°ã‚Ščŋ”しでしたが、äģŠåš´ãĢãĒりįžŠįˆļ母ぎäģ‹č­ˇã‚„æ–Ŋ設æŽĸã—ã§čˆŒãŠã“ã‚ãŒã‚¯ãƒãŽä¸­å…¨éƒ¨ãŒį—›ã„ようãĒ感じãĢãĒり、č€ŗéŧģå’Ŋ喉į§‘ãĢいきãŋãĻ検æŸģをしãĻもらいぞしたがåˆĨãĢæ‚ĒいところもãĒく、厉厚剤やうがいč–ŦがでãĻã€čˆŒãƒ–ãƒŠã‚ˇã¯é§„į›Žã§ã™ã¨č¨€ã‚ã‚Œã€äģŠæ—ĨãĢč‡ŗりぞす。éŖŸå ‚をしãĻいるため、ã‚ŗロナでįˇŠæ€Ĩäē‹æ…‹ãŒãžãŸå‡ēされると不厉ãĢãĒã‚ŠãžãŸčˆŒãŒį—›ããĒる。厉厚剤は、į™–ãĢãĒるとįŸĨäēēãĢいわれãĻ、č€ŗéŧģå’Ŋ喉į§‘ãĢãžãŸčĄŒããšãã‹æ‚Šã‚“ã§ã„ãŸã¨ã“ã‚ãĢãŋãģヒãƒŧãƒĢさんぎã‚ĩイトをčĻ‹ã¤ã‘、æŧĸæ–šč–Ŧもあるんだ❗ãŖãĻ思い、äģŠæ—Ĩæ—Šé€Ÿč˛ˇã„ãĢいこうと思いぞす。エクã‚ĒãƒŧãƒĢもįŸĨäēēãĢč–ĻめられãĻいぞしたが、éŖ˛ã‚“でãŋようと思いぞす。夜寝れãĒいときがあるということは、不厉ãĒæ°—æŒãĄãŒã‚ã‚‹ã‹ã‚‰ã§ã€æŧĸæ–šč–Ŧで少しはįˇŠå’Œã•ã‚ŒãŸã‚‰ã„いãĒと思いぞす。
    ã“ãĄã‚‰ãŽã‚ĩイトãĢめぐりあãŖãĻ、æœŦåŊ“ãĢč‰¯ã‹ãŖたです

    1. ãĄã‹ã•ã‚“ã€ã“ã‚“ã°ã‚“ã¯ã€‚
      舌į—›į—‡ãĢįŊšæ‚ŖãĒさãŖãĻいるぎですね。
      į—›ãŋで気分がčŊãĄčžŧむこともあると思いぞすが、意外とこぎį–žæ‚Ŗぎæ‚Ŗč€…ã•ã‚“ã¯å¤šãã€æˇąåˆģãĢãĒらãĒくãĻč‰¯ã„į—…気です。
      そうはいうもぎぎ、æ‚Ŗč€…ã•ã‚“æœŦäēēはキツいでしょう。
      ã‚ĩイトãĢ書いãĻあるäē‹ãĢ加えãĻ、鉄不čļŗ、äēœé‰›ä¸čļŗãĢ気をつけãĻください。しãŖかりéŖŸäē‹ã§ãƒŸãƒãƒŠãƒĢを摂取しãĻください。これらが不čļŗã™ã‚‹ã¨ã€čˆŒį˛˜č†œãŽčŖœäŋŽãŒé›ŖしくãĒりぞす。
      ぞた厉厚剤ãĒおぎ向į˛žįĨžč–Ŧはåŋ…čĻãĒ場合は内服した斚がよいと思いぞす。しかし、これらは唞æļ˛ãŽæ¸›å°‘ã‚’åŧ•ãčĩˇã“すぎで、水分čŖœįĩĻとé Ŧぎマッã‚ĩãƒŧã‚¸ã‚’ã—ãŸæ–šãŒč‰¯ã„ã§ã—ã‚‡ã†ã€‚
      旊くčŊãĄį€ãã¨č‰¯ã„ですね。